「生きる」珊瑚の美しさ

珊瑚伝説:健康状態を暗示

珊瑚伝説:健康状態を暗示

珊瑚伝説:健康状態を暗示 古代ギリシャの神話に、全能の神ゼウスの勇敢な息子ペルセウスが、見た人を石に変えると恐れられていた妖怪メドゥーサの首を取った時に、海中に飛び散った血が珊瑚になったという伝説があります。そのためか、赤色のものは血流や血行、さらには生命力を象徴し健康の維持・増進に効果があると、ヨーロッパでは古くからお守りにされてきました。
日本でも、仏教の七宝の一つとして魔除けに使う風習があります。また、「産後」という言葉の音に掛けて、妊婦さんや出産後のお母さん、赤ちゃんに贈ると、丈夫で幸福になれるという言い伝えも有名です。赤ちゃんの手首に珊瑚の数珠をはめておくと発熱の時に汗で曇るため、健康のバロメーターにしていた地方もあるといいます。単なるお守りというだけでなく、酸やアンモニアなどに敏感な性質が実際に人々の健康維持に役立っていたのでしょう。もう使わなくなった珊瑚を買取に出したら、知らない誰かの役に立ってくれるかもしれません。

珊瑚の色で死期を悟る

珊瑚の色で死期を悟る 中国などのアジア諸国を中心に人気がある珊瑚の死期は、色で判断する事が可能です。死期が近づくに連れて、色が白くなっていき、これを一般的に白化現象と呼んでいます。珊瑚の価値は色艶などで判断されますが、採取する際に既に白化現象で白くなっている物は価値がありませんので採取される事はありません。
市場に出回っている物は、宝飾品としての価値が認められており、市場での高いニーズに合わせて買取が行われています。珊瑚は、アクセサリーの飾りや置き物としても優れており、その美しい輝きが多くの人々を魅了しています。また、中国などでは昔から縁起物とされていますので、アジア諸国でのニーズが年々高まっており、珊瑚を持っているユーザーにとっては売却するチャンスです。買取を希望する時には、複数の鑑定士に鑑定を依頼するのが有効であり、その中で一番高値で買い取ってくれる専門店を選択すれば、希望に叶った金額で売れるチャンスがあるでしょう。

新着情報

◎2018/8/23

珊瑚伝説:健康状態を暗示
の情報を更新しました。

◎2018/5/21

ダイビングで見られる珊瑚
の情報を更新しました。

◎2018/2/23

サイト公開しました

「珊瑚 お守り 」
に関連するツイート
Twitter