「生きる」珊瑚の美しさ

珊瑚の情報が満載!

小さい個体の集合体が一般に言う「珊瑚」

小さい個体の集合体が一般に言う「珊瑚」 一般的にテレビなどで放映されている珊瑚は単体ではなく、小さい個体がたくさん集まってあの美しい珊瑚礁を形成しています。
一般的に販売されている珊瑚関係の加工品は集合体を加工したものです。
そのようなサンゴを採るには様々なコストがかかっていますし、加工するにも多額のコストがかかっています。
このような過程を経てあの美しい商品が完成するわけです。
そのため珊瑚関係の加工品は市場では他の海の生物を加工した商品よりも、かなりの高値で取引されています。
サンゴの生態に詳しいスタッフが常駐している買取専門店に行くと、考えてもいないような高値が付く場合があります。
特に新品時に付いていた箱や取り扱い説明書が全て付いていた場合には、新品以上の高値となる場合も少なくないです。
このような理由から使わないサンゴの加工品がある場合には、是非サンゴの生態に詳しい専門のスタッフがいる買取専門店に依頼してサンゴの加工品を買取してもらいましょう。

実は光合成している珊瑚

実は光合成している珊瑚 珊瑚は買取りの世界では宝飾品として扱われます。
硬質のものであり、見た目も宝石のようであるので、それが動物だとはとても思えないかもしれませんが、珊瑚は動物です。
ところが面白い事にサンゴは動物であるのに植物のように光合成をして栄養を得ているのです。
光合成とは、光を浴びる事でエネルギーを作り出す仕組みです。
植物が青々とした葉を広げて行います。
そうなるとサンゴは植物ではないかと思われるかもしれませんが、れっきとした動物です。
実は珊瑚というのは、動物であるポリプと植物プランクトンである褐虫藻が共生して成り立っています。
ポリプは褐虫藻を体内に飼っていて褐虫藻が生み出す光合成のエネルギーを貰っているのです。
そしてそのエネルギーを基にして、珊瑚を形成するのです。
ポリプは自分でエサを取ることは基本的にはありません。
そのため植物と同じく光の加減によって成長にも違いが出て来るのです。
サンゴが浅い海に多くみられるのは光が届く場所でないと生育できないからなのです。

新着情報

◎2018/8/23

珊瑚伝説:健康状態を暗示
の情報を更新しました。

◎2018/5/21

ダイビングで見られる珊瑚
の情報を更新しました。

◎2018/2/23

サイト公開しました

「珊瑚 加工」
に関連するツイート
Twitter